一晩で中国市場を全て失ってしまったドルガバ炎上事件の衝撃

日本では、日産とゴーン元会長の話題が、日本とフランスの外交関係に大きな影響をおよぼしそうな昨今ですが、お隣の中国ではイタリアを代表する世界的なファッションブランドであるドルチェ&ガッバーナが大きな炎上騒動になってしまっているようです。
https://news.yahoo.co.jp/byline/tokurikimotohiko/20181123-00105139/
参考:「ドルチェ&ガッバーナ」デザイナーが中国を侮辱したとして上海のショー中止

中国とイタリアの炎上騒動と言うことで、自分には無関係と思う読者の方も多いかもしれませんが、今回の騒動は多くの日本企業にも他人事ではない話だと感じましたので、こちらでご紹介しておきたいと思います。

具体的な炎上の経緯は、こちらのなつよさんのツイートや、下記の英語記事が詳しいですので、是非ご覧頂ければと思いますが。

参考:Everything you need to know about WTF is happening with Dolce & Gabbana right now

簡単に時系列でこちらでもまとめてみます。

■11月17日

 ドルチェ&ガッバーナのSNSアカウントに、上海のショーのプロモーション動画が順次3本アップされる。

 この動画が中国に対して失礼ではないかと中国でも騒動に。

 中国のSNSであるweiboからは結果的に動画は削除(インスタやツイッターは削除せず)

■11月19日

 Diet_PRADAなど、影響力の高い英語系アカウントでも批判が高まる。

(このダイエットプラダは、ファッション業界でも恐れられているネタバレアカウントというのがポイント)

参考:恐るべき「ネタバレ」インスタ、ダイエットプラダが未来を語る。

https://news.yahoo.co.jp/byline/tokurikimotohiko/20181123-00105139/